top of page
検索

今月下旬に発信機で調査をします!


 長野県にある「サーキットデザイン」さんにお願いして、発信機のデモを送ってもらいました。いよいよ本格的に行動範囲調査の準備が始まりました。



 この発信機、何と1g。まだ開発中ですがモリアオガエルで試してみます。


 こんな研究ができるのも、助成金をいただいたからで、この研究を通して、モリアオガエルの行動範囲が少しでもわかるようになれば、新たな開発や工事などで、モリアオガエルに負荷をかけない活動を提案できるようになる音が期待されています。




 結束バンドのまま装着してしまうと、体の表面を傷つけてしまうことが考えられるので、




 スポーツ用の「キネシオテープ」を巻いてから

発信機を100均のホットボンドで固めてみました。


 オスの胴回りがあまりにも細すぎるので、何度も外されてしまいましたが、今回は何とか1週間外されずに装着できました。






 かえって目立つといけないので、地味な色にしましたが、カラスや他の動物に捕食されてしまっては失敗ですので・・・。


 何とか製品が到着するのを待つばかりです。ただ、初めての発信機を受診するのが、うまく行くかは全く分かりませんが、こういうのはやってみないとね。



職員室前の水槽で展示しています。


閲覧数:16回

Comments


bottom of page